気になるもの、買ったもの、作ったもの、日常のこと、愛娘runaの成長・・・ メモ代わりに記録しています。


by mamy_hero
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

熱性けいれん



b0206521_1918865.png


runaの病気記録。


2012.3.13、お昼に保育所より発熱(38.7)の連絡。

おばあちゃんが迎えに行って、預かっていてくれる。

heroが夕方早退して引き取りに行く(heroの会社とmamy実家は近い)。

小児科でmamyと合流、風邪気味との診断。インフルは陰性。

シロップの風邪薬(鼻水、せき、たん止め)を処方される。


就寝後、夜中1時に泣きだす。泣きながら震えている・・・?

良く見ると、ひきつけ(周期的にピクッピクっと痙攣)している!

時間を計ると10分。

落ち着いた後に熱を計ると38.8度。

以前に処方されていた熱さましの座薬があったので、それを入れる。

その後は眠ったので、朝一で小児科を受診することに。


翌日9:00、熱は下がっていたが、昨日受診した小児科を再受診。

「熱性けいれん」の診断。

一度起こすと繰り返す子もいるので、暫くは(この先一年くらい)

38.0度出たら痙攣止めの座薬と、熱さましの座薬を入れるようにとのこと。

また、発作が出た際には必ず受診(or連絡)をしてくださいとのこと。


その後、runaをばあちゃんちへ預ける(mamy出勤のため)。

上記の旨説明し、座薬も預けていく。

10:30に早速9度3分まで熱が出て、座薬を入れる(ばあちゃんが)。

その後は熱も下がり、落ち着く。

夕方mamyが迎えに行き、回収。

その晩は熱も上がらず、ぐっすり眠る。


翌日は平熱だったが、大事を取り保育所お休み。

またしてもばあちゃんちへrunaを預ける(ばあちゃん、ほんとありがとう(涙))。

この日は熱も上がらず、一日元気だった。


で今日、保育所へ三日ぶりに登所。

元気に過ごせたらしい。

保育所の先生にも熱性けいれんのことを相談。

他にもけいれん持ちの子が何人かいて、薬を預けている子もいるとか。

runaの場合はそこまで頻繁に出ないと思うので、薬は預けないことに。

そのかわり37.5度でたら、お迎えコール。

(他のけいれん持ちの子も、そうしているそう)

保育所で発作が起こった場合は、救急車を呼んで対応します、とのこと。



runa、今までが健康優良児だっただけに、ショックというかビックリです。

発作のときは本人も相当苦しそうでした。

37.5度でお迎えっていうのがキツイですが、おばあちゃんに頑張ってもらいます。

(実は4月からも働けることになったのです)

たくさんお礼しなきゃですね・・・。ほんと、ばあちゃん様様です。



風邪をひかないように、熱が出ないように、できるだけ気を付けてあげようと思います。
[PR]
by mamy_hero | 2012-03-16 19:54 | runa